虫歯治療( 3mix法) 口臭などの歯科治療についてその原因、治療法、予防法などを解説     虫歯治療 3mix法 口臭 歯科情報ネットTOP
子供、大人、前歯、奥歯の虫歯治療と3mix法 予防法と原因 口臭などについて解説
最近の歯科治療(3mix法など)について予防歯科の観点から説明してます。虫歯発生のメカニズム、治療法について理解を深めると共に、家庭において自分自身で実践すべき予防法,歯医者で行う治療についてのお役立ち情報を提供しています。また、口臭の発生メカニズム、治療法、家庭での口臭予防対策について、自臭症と他臭症に分け解説しています。歯の痛みの原因とその対処法(自分で出来る応急処置)についても説明しています。
ホーム 3mix法 虫歯の自己診断 歯の構造 口臭 お役立ち情報 親知らず 虫歯の進行 虫歯の出来方 虫歯の治療 虫歯予防
HOME
虫歯の出来る仕組み
ミュータンス菌てどんな細菌?
ミュータンス菌の感染を防止する方法
ラクトバチラス菌の感染
唾液の量と質
ステファンカーブ
虫歯の出来る仕組み
ミュータンス菌の感染を防止する方法
お子さんのお口に住むミュータンス菌の量が少なければ少ないほど、子供が将来虫歯になる可能性を格段に下げることが出来ます。だからこそご両親は、日ごろからお口の中を清潔にして,ミュータンス菌をコントロールする習慣が必要です。
保護者の口の中の対策
  1. お母さんお父さん自身がお砂糖の入った食べ物を減らす。
  2. お母さんお父さん自身がキシリトールを使う。フィンランドのエバ・サーダリン先生の研究によると、保護者がキシリトールを使うことで、感染しにくいミュータンス菌に変えていくことが出来たとされています。
  3. お母さんお父さん自身が歯科医院でPMTCをしてもらう。PMTCによりミュータンス菌のバイオフィルムを破壊することができ、感染しにくい状態になります。しかし、効果は2〜3ヶ月くらいです。
  4. 酸性の環境でも平気で生き延び、更に酸を作り続ける。
  5. お母さんお父さん自身が歯科医院で虫歯の治療を完了しておく。
ミュータンス菌に対する対策
キシリトール
 キシリトールには、このミュータンス菌を弱らせる働きがあります。ちょうど貧困であえいでいる、
  どこかの国の人のように食べものがないため、草を食べることがあります。
  しかし、草には栄養がなくそれを消化するのに返ってエネル ギーを使ってしまいます。
  ちょうどこれと同じように、ミュータンス菌はキシリトールを食べることでどんどんやせ細ってしまうのです。

   
 キシリトール入りジェルやガムなどの口腔ケア用品があります。
フッ素
フッ素を使うことで歯を強化できますから、ミュータンス菌の出す酸に対して抵抗できる歯にしていくことが出来ます。
イオン導入器 イオン導入器
 フッ素イオンはプラスなので電気的に歯をマイナスに帯電させて歯にフッ素を取り込む器
 械。上に載っているのは、フッ化ナトリウムの液、この液をトレーにしみこませて口の中に
 挿入して5分ほどそのままにしている。
    
 フッ素ジェル
 
 スポンジに含ませて使用します。
 イオン導入器の使用が出来ない2,3歳の小児に使用します。
リカルデント(CCP-ACP)
 リカルデント配合ジェル 
 再石灰化、緩衝作用で初期虫歯の再生を図ります。
子供(小児)の精神発達にはスキンシップが極めて重要です
    あまり、ミュータンス菌の感染を」心配しすぎないようにして、親の愛情をたっぷり注いでください。大切なことは、
    家族全員で口腔の健康に気おつける習慣を作っていくことです。

Copyright (C) 2006 musiba.net 『虫歯治療 3mix法 口臭 歯科 情報ネット』 All Rights Reserved.