虫歯治療( 3mix法) 口臭などの歯科治療についてその原因、治療法、予防法などを解説   虫歯治療 3mix法 口臭 歯科情報ネットTOP
子供、大人、前歯、奥歯の虫歯治療と3mix法 予防法と原因 口臭などについて解説
最近の歯科治療(3mix法など)について予防歯科の観点から説明してます。虫歯発生のメカニズム、治療法について理解を深めると共に、家庭において自分自身で実践すべき予防法,歯医者で行う治療についてのお役立ち情報を提供しています。また、口臭の発生メカニズム、治療法、家庭での口臭予防対策について、自臭症と他臭症に分け解説しています。歯の痛みの原因とその対処法(自分で出来る応急処置)についても説明しています。
ホーム 3mix法 虫歯の自己診断 歯の構造 口臭 お役立ち情報 親知らず 虫歯の進行 虫歯の出来方 虫歯の治療 虫歯予防
HOME
歯の痛みお役立ち情報
冷たいものに凍みる
熱いものに凍みる
治療したのに歯が凍みて痛む?
咬むと痛い
歯に少し触れただけでも痛む
歯の痛みお役立ち情報
咬むと痛い
歯が痛い時は、何のしなくてもズキズキ痛んだり、食事中に冷たい物に凍みたり、熱い物でズキズキしたり、物を噛むと痛かったりとさまざまです。それぞれの痛みのタイプにより対処法も異なります。

 咬み合わせが不適切なため咬むと痛むことがあります。
    かみ合わせの調整を歯医者でやってもらいましょう。


 神経の治療が終わった歯にかぶせ物をした場合
   @神経を抜く治療を終わってかぶせ物をすると一時的に噛んで痛むことがあります。
   しばらく様子を見ることで改善してくればOK

   A特に奥歯の神経の治療をした後に起こります。
     奥歯の神経は根の中で複雑に走っています。
   そのため確実に神経の処置をすることは大変困難です。
   そのため根の中で細菌が繁殖して根の外にまで出て歯根膜というところに炎症を起こしてし
   まいます。
   その時には再治療が必要ですが、治療は困難を極めます。
   ここは歯医者泣かせの治療です。しかも神経の治療を完璧に行おうとすると大変時間がかか
   りますが、保険治療では大変低い点数となっているため、歯医者が負担を強いられていると
   ころです。

 歯周病になっている場合
    中等度〜重度の歯周病になっている場合には歯の治療だけではなく、歯茎の治療も平行して
   行う必要があります。歯周病で急性症状が出る咬んで痛みが出ます。

    この時は、暫間固定(ざんかんこてい)を行います。また、引き続き歯茎の治療が必要で
   す。

  暫間固定(ざんかんこてい)
  上顎5番に歯周病による急性症状が起こり咬むと痛みがあります。
   上顎3番から6番に暫間固定
をしています。

 神経の治療を終わってかぶせ物をして数年たってから、咬むと痛み出した

根の中で細菌が繁殖して慢性的な炎症が根の周りに起こってきます。症状は出ないのですが、あるとき急性症状が出ます。極めて強い痛みです。その歯にちょっと触れただけでも痛みます。

そっと冠を外し根の再治療を行います。ただ、奥歯の場合には前述したとおり治療は困難を極めます。



根の先端に膿の袋を作っています


歯に虫歯が出来、神経まで進行した状態です。
それを放置しておくと根の中は細菌で強く感染します。
その細菌は根の外に出て根の先端の骨の部分に膿の袋を作ります。
根の中の消毒をして治していきます。最近では3mix法により治癒が早く確実になって来ました。
ファイルで根管治療中

根管治療中のレントゲンです。根の長さを確認しています。
根の中の細菌に感染した歯質の部分をファイルで削りとります。
根管治療完了

ガッタパーチャーという材料により根の中を詰めます。
この段階では根の先端の膿の袋はありますが、半年ほどで消失します。
そしてその部分は骨が出来てきます。これで完全な治癒です。

このページのTOP

スポンサード リンク

Copyright (C) 2006 musiba.net 『虫歯治療 3mix法 口臭 歯科情報ネット』 All Rights Reserved.