虫歯治療( 3mix法) 口臭などの歯科治療についてその原因、治療法、予防法などを解説   虫歯治療 3mix法 口臭 歯科情報ネットTOP
子供、大人、前歯、奥歯の虫歯治療と3mix法 予防法と原因 口臭などについて解説
最近の歯科治療(3mix法など)について予防歯科の観点から説明してます。虫歯発生のメカニズム、治療法について理解を深めると共に、家庭において自分自身で実践すべき予防法,歯医者で行う治療についてのお役立ち情報を提供しています。また、口臭の発生メカニズム、治療法、家庭での口臭予防対策について、自臭症と他臭症に分け解説しています。歯の痛みの原因とその対処法(自分で出来る応急処置)についても説明しています。
ホーム 3mix法 虫歯の自己診断 歯の構造 口臭 お役立ち情報 親知らず 虫歯の進行 虫歯の出来方 虫歯の治療 虫歯予防
HOME
虫歯の出来る仕組み
ミュータンス菌てどんな細菌?
ミュータンス菌の感染を防止する方法
ラクトバチラス菌の感染
唾液の量と質
ステファンカーブ
 
虫歯の出来る仕組み
ラクトバチラス菌てどんな細菌?
ミュータンス菌は虫歯のきっかけを作る菌・ラクトバチラス菌は虫歯を進行させる菌です

ミュータンス菌がまず虫歯を作り、そこにラクトバチラス菌が住み着き、歯にダブル攻撃を仕掛けます。

虫歯菌の代表選手「ラクトバチラス菌」は、酸素の有無に関係なく生存でき、虫歯を進行させる細菌です。
ラクトバチラス菌は深い虫歯があったり、お口の清掃状態が悪かったり、詰め物の適合が悪かったり、糖分を大量に摂取したという条件で増えていきます。
この菌は自然界に広く分布しており、人間の体ではお口の中・腸管などに常在しています。
ラクトバチラス菌はつるつるな面には生息できません。何かの引っ掛かりがなければなりません。


ラクトバチラス菌の住んでいる所
  1. 虫歯の部分
  2. 歯の溝
  3. 詰め物の適合が悪く隙間が開いているところ

ラクトバチラス菌の生育場所

ラクトバチラス菌の特徴
  1. 強い酸を作る
  2. つるつるな面では生活できない。
  3. 歯ブラシをきちっとやること、適正な詰め物をするとほぼゼロにすることが出来る。


スポンサード リンク

Copyright (C) 2006 musiba.net 『虫歯治療 3mix法 口臭 歯科情報ネット』 All Rights Reserved.