虫歯治療( 3mix法) 口臭などの歯科治療についてその原因、治療法、予防法などを解説  虫歯治療 3mix法 口臭 歯科情報ネットTOP
子供、大人、前歯、奥歯の虫歯治療と3mix法 予防法と原因 口臭などについて解説
最近の歯科治療(3mix法など)について予防歯科の観点から説明してます。虫歯発生のメカニズム、治療法について理解を深めると共に、家庭において自分自身で実践すべき予防法,歯医者で行う治療についてのお役立ち情報を提供しています。また、口臭の発生メカニズム、治療法、家庭での口臭予防対策について、自臭症と他臭症に分け解説しています。歯の痛みの原因とその対処法(自分で出来る応急処置)についても説明しています。
ホーム 3mix法 虫歯の自己診断 歯の構造 口臭 お役立ち情報 親知らず 虫歯の進行 虫歯の出来方 虫歯の治療 虫歯予防
HOME
虫歯の治療
サリバテストで虫歯リスクを判定
ミニマムインターベーション
サリバテスト
サリバテストで虫歯リスク判定

唾液を採取して下記検査を行います。虫歯菌は培養して細菌の量を判定します。

検査項目
@唾液の緩衝能
唾液の緩衝能とは食事によって酸性に傾いたPHを中性に戻す働きです。
A唾液の量と質
唾液は量が多いほど良く、質は「さらさら唾液」と「ネバナバ唾液」に分類されますが、「さらさら唾液」の方が自浄作用が高いため良いとされています。
Bミュータンス菌の量
ミュータンス菌が多いほどカリエスリスクは高いといえます。ほとんどコントロール不可能
Cラクトバチラス菌の量
ラクトバチラス菌が多いほどカリエスリスクは高いといえます。コントロール可能
C
サリバテストを受ける時のご注意
:エナメル質虫歯
検査を受ける前1時間は、飲食や喫煙、歯磨きは避けてください。
アルコールを含んだ洗口液でのうがいは、検査12時間前より控えてください。
運動すると唾液の分泌量が減りますので検査前の運動は避けてください。
他の疾患のためにお薬を飲んでいる方は、スタッフにお申し出ください。


スポンサード リンク

Copyright (C) 2006 musiba.net 『虫歯治療 3mix法 口臭 歯科情報ネット』 All Rights Reserved.